循環器の看護師求人に強い転職サイトは、どこ?

循環器の看護師は知識をわかるようになったら占めたもの!?

循環器で看護師が知識をつけようとおもっても、循環器と聞くだけで苦手意識が出てしまい、いやだ~、わかんな~い!!と なる看護師も多いかと思います。

循環器と聞いただけで、もう聞く耳持たずといった感じでソッポ向いちゃう看護師もいますよね~。しかし、そんなことはありません。

循環器は看護師の知識として、わかると面白いのです。

循環器が看護師の知識として、どうわかると面白いのか?って思いますよね。

かく言う私も、仕事をしている時は、仕事を覚えたり、こなしたりすることに精一杯で、まともな勉強はしませんでした。

が、何度も同じ用語が出てきたり、医師達が話している内容について、もっと知りたい、気になる、と言ったことを調べるようにするだけでも全然違います。

身に付きます。何せ、目の前にいる患者さんのことですから。すぐに応用できます。

自分で調べてわかったことを患者さんに聞かれた時や安静度を守ってくれない時に、わかりやすいように説明すると、患者さんも自分の身体の事を知りたいと思っている人が多いので、お互いのプラスになります。

自分の説明したことが患者さんに伝わって、「そうかぁ、だから今は動かないほうがいいんだね」とか言ってもらえると嬉しいです。また、頑張って勉強しようっていう気にもなります。

循環器 看護師の知識は、心臓のポンプ機能を理解さえすれば・・・

循環器 看護師の知識は、心臓のポンプ機能をしっかりと理解できていればあとは、それに付随する機能障害、ほとんどが動脈硬化による血管狭窄です。

正常な状態は何かを理解していれば怖くありません。

あなたが学生時代によく目にしていた心臓の絵を自宅でこっそりと書いてみて、(^^;)左右の心房、心室、そこに出入りしている静脈や動脈を書いて、全身に血液がめぐる状態をイメージしていきます。

大事なのは、心筋の収縮力が弱まることで、全身に十分な血液が供給されないということです。そうなると、どのような症状が出るのかが分かっていれば大丈夫です。検査内容は、その都度調べれば大丈夫です。

医師は略語を使ったりしていますが、「それって何ですか?」と聞けば、看護師に分かる言葉で教えてくれます。

循環器の医師は、看護師と連携しないと仕事が成り立たないのでほとんどの医師は優しく、看護師に協力的です。

なので、わからないことは医師に聞くのが一番ですが、自分で調べることも楽しいです。^^

循環器の看護師が知識としてここまでわかると占めたもの!?

循環器の看護師は知識として、どこまでわかると占めたものなんでしょう。

答えですが、心機能の検査やカテーテル画像などで病状がわかるようになると、患者さんの状態がよりリアルにわかり、何が苦しいのか、どのような行動が危険なのかがわかるようになります。

そうすると、占めたものです。楽しくて、循環器の看護師を辞められなくなります。^^

あとは、弁膜症の患者さんも多いので、心臓の弁について理解しておくことも大事です。

弁の機能(血液が流れるときに開き、通過したら逆流しないように閉じる)を理解していれば大丈夫です。また、弁膜症の方は血液の逆流があるため、心臓に雑音を聞くことができます。

あなたが心臓の血管の位置を聴診器で当てるときに意識して見ると、血管の場所にそって聞くことができます。患者さんに聞かせてあげるのも良いと思います。

循環器の看護師は知識も大事ですが観察も大事!?

循環器の看護師は、知識が豊富でないといけない、そのためには勉強も大変と思っている人も多いかと思います。

確かに入職したては、覚えることがたくさんあり大変です。勉強は二の次になっても仕方ないと思います。

でも、その時にあれ?っと思ったことを家に帰って調べる、とか、今はスマホがあるので、勤務中は無理ですが通勤途中で調べても良いと思います。

循環器の看護師さんは、細かい配慮がより必要になります。心電図モニターを付けている人がほとんどなので、そのモニターに敏感になる必要があります。

というよりも、敏感にならざるを得ません。私が就職したときは、とにかくモニターを豆に見なさいと先輩に指導されました。

私は、この癖がついて他病棟に行っても、モニターのアラーム音が気になっています。こまめにモニターは見るようにしています。というか自然に目がいってしまいます。^^;

心電図の波形ですが、これも正常波形がわかっていれば大丈夫です。あとは、その患者さん患者さんの正常波形があるので、それを把握していれば怖くありません。

循環器病棟(一般病棟、内科病棟)に入院している患者さんは、会話が可能でコミュニケーションも比較的とれる方が多いので、やりがいがあります。

最初は大変かもしれませんが慣れていくともっと知りたい、という気持ちがわいてきて楽しくなります。

どうですか?ここまで読んでみて、あなたは知識の面で苦手意識があるけど、キャリアアップとしても興味がある循環器の見方が変わったのではないでしょうか?

もし、そうなら当サイトでおすすめしている転職サイトに登録して、転職コンサルタントさんに一般急性期病院の循環器配属希望で求人を探してもらったり、循環器専門病院の求人を探してもらうといいとおもいます。

循環器の看護師求人に強い転職サイトは、どこ?

このページの先頭へ