循環器の看護師求人に強い転職サイトは、どこ?

循環器 看護師の役割が問われてきています

循環器の看護師の役割がますます問われてきています。心疾患は3大疾病の1つと言われて久しいですが、依然として罹患率も高く、死亡率も高い状況が続いています。一度罹患すると、慢性的な経過をたどる人も多くいます。

循環器病棟は、検査や入退院が多く忙しい、というイメージや現実があります。が、それに甘んじていてはいけません。

心筋梗塞や狭心症、心臓手術後の患者さん、慢性心不全患者さんの日常生活を支えていくのは看護師の役割です。

同じ症状での入院を繰り返さないよう、看護師として患者さんの日常生活を一緒に見直し考えていくということが大切です。

循環器 看護師の役割は看護の本質であり、看護の醍醐味!?

循環器の看護師の役割を入退院を繰り返す患者さんの看護の視点から考えてみたいとおもいます。

狭心症や心筋梗塞で、死の危険にさらされると、とても不安な気持ちになります。いつまた同じ発作が起きるのだろうか。と思いながら生活を送っている患者さんは多くいます。が、

「喉元過ぎれば熱さを忘れる」ではありませんが、再入院してくる患者さんのほとんどは、苦しくつらかった時のことを忘れてしまい、またこれまでの生活に戻ってしまうことが多いです。

入院している時は、医師や看護師のいうことを良く聞いていますが、環境が変わり、これまでの日常生活に戻ってしまうと徐々に入院していた頃のことも忘れてしまうようです。

まぁ、人間とはそういう生き物ですが。。。せっかく、私たちが頑張って時間を割いて?退院指導なり生活指導なりをしても、再入院してくる人たちにはほとんど効かないということです。

さみしいですよね。悔しいです。どうしたら、再入院を防げるのか、ご自分の病気を意識しながら生活していけるか、を1人1人の患者さんに合わせて考えるって時間と労力がかかります。

正直、大変なことです。でも、循環器の治療は、チームで行っていきます。医師は治療を、リハビリは生活していくうえでの体力づくりや無理のないような身体の動か方たを教えてくれます。

では、看護師は何をするか?患者さんの日常生活を支えることです。その患者さんの日常生活を一緒に見直して、どこが問題なのか、どうしたら改善していけるか、を一緒に考えることが看護師の役割ではないでしょうか。

それこそが看護の本質でもあります。病棟の業務に追われて大変ですが、退院していく患者さんが元気に日常生活を送り、社会復帰していけるようにしていくことも看護の醍醐味だと思います。

循環器 看護師の役割は医療チームでの連絡調整役

循環器の看護師の役割でもうひとつは医療チームでの連絡調整役になります。

循環器疾患は、生命に直結する疾患です。医師の単独行動だけでは患者さんを救えません。チームで治療し、患者さんを支えていきます。医師は、治療の中心を担う役割、ME(臨床工学士)は医療機器に関するメンテナンスを担う役割です。

リハビリテーションは、患者さんの早期回復に向けての慎重なリハビリを行う役割。薬剤科は患者さんが不安なく納得したうえで服薬を継続していけるように指導する役割、栄養課は食事についての指導を行う役割です。

そして、看護師はその中でも患者さんの「日常生活を整える」、ということを行っていきます。生活を見る、ということでは患者さんに一番近い存在であると言えます。

短い入院期間ではありますが、患者さんと密にコミュニケーションを図り、少しでもこれまでの生活習慣を改善できるように、生活面からアプローチしていく、ということが看護師の大きな役割となります。また、様々な職種との連絡調整役も兼ねています。

循環器 看護師の役割を果たすために求められること

循環器の看護師の役割を果たすためには、何が求めらるでしょうか?

循環器疾患の治療は、チームで行うということは前項で述べました。その医療チームの中で、連絡調整役という役割も担っています。

よって、循環器看護師は他科の看護師に比べて、色々な職種の人とコミュニケーションをとる機会が多くあります。

ただ、入院患者さんの日常生活援助をするだけではなく、その患者さんがいかにより良い生活を送っていけるか、循環器疾患という病を抱えながらも上手に病気と付き合っていける術や知恵を他の職種の人と考えていく、という役割があります。

これまで自分が経験してきたことや勉強したこと、看護の想像を膨らませて、他の職種の人と話をしていくという能力が求められます。これはきっと他科にはない魅力であり、楽しさでもあります。

その看護の想像力を高めるためにも、コミュニケーション能力を高めるためにも、自分が気持ちよく生活している、生きている、ということが大切かもしれません。仕事で疲れ切っていては豊かな発想も想像も生まれず、人に優しくなれません。

循環器の看護師は、他科とはちょっと違って面白いと感じた方は、転職支援サイトの担当の方に詳しい病院情報や求人情報を聞いてみてください。きっとあなたにあった病院が見つかると思います。

循環器の看護師求人に強い転職サイトは、どこ?

このページの先頭へ